ももちん - Memo

Manalica(まなりか)のイラストなどを公開しています。

2019年9月の記事(4件)

2019/09/21

ついに…遂にTwitterの両方のアカウントのプロフィールにこのサイトへのリンクを繋げてしまいました(;’∀’)
一度晒したからにはもう後には引けない(笑)
今日という日が自分のイラストについて考えるにあたっての転換期になったんですね。
やっぱり利用できるものは利用してこのHPの価値を高めようと思いました(^ω^)
私のイラストを受け入れてくださる方がここ最近増してきて、ちょっと自分に自信が付いてイイ気分になっているというのもあったりします(笑)
とりあえずpixivアカを持っていない人向けにこのサイトを作ったというのも一つあるので、その目的はようやく達成できそうですね。
もっとサイトの内容を面白いコンテンツにして、ぜひともこのHPの常連さんになってほしい。
そのためにはまず魅力的な作品を生み出せるように日々萌えを蓄えつつ充実した一日一日を過ごしたいですね~。

2019/09/16

pixivでは女の子・一般サイドのアカにて度々少女の拷問系や切腹系のイラストをブクマしたりするのですが、
その心理というのがちょっと考えるものがあるなぁと最近思いました。
私が自身とそれに関連するものについて色々と拗らせているのかもしれないですが、自分の中では結構大切な意思を込めてブクマボタンを押している感覚があります。
自分ではそれらの題材を描かないのか?と考えたところ、これまでに機会が無かっただけで描く意欲は十分にあります。とか言ってるとなんだか描きたくなってきますね。。

簡潔に明かすならばそれはまず憧憬心でしょうか。
己の肉体を精神と切り離してモノとして扱いたいという願望が私にはあったりします。
肉体を完全に自分の所有物にしたくて、そのためには被虐や自傷に向かわざるを得ないと思います。
そんな私の内なる欲望が絵描きさんの作品を拝見することによって叶えられている心地がするんですよね。

もう一つ、復讐心みたいなものもあります。
それは完全に自傷の意があって、作品の女の子を自身に見立て己の肉体に攻撃を加えている感覚です。
惨たらしく傷つけ甚振って彼女を死へ追いやりたいんですね。
こちらの心情は大分私情が強いですかね。。

肉体を甚振ることへの憧憬と存在への復讐といった感じでしょうか。
作品観賞に感情移入がすごく入っているなと思います。それは作品の本来の楽しみ方であるのでしょうか。
最後に付け足し、作品の女の子は私好みの子であることが必要不可欠です。
それは黒髪で中長髪で、顔は地味だったり凛々しかったり平均的だったりするような。
そんな子が、私の理想で憧れなんですね。

2019/09/05

CSSにおいて、とある設定したい属性を子要素を参照して親要素に反映させることはどうやら出来ないようですね。。
それはCSSの読み込みが上から下に辿っていく都合上なんでしょうか。
そりゃわざわざ戻させるようなことは出来ないですかね。

どうしてそんなことを考えているかというと、このサイトのa:hoverはリンクに下点線を表示させるようにしているんですが。
それを画像リンクの場合には出来れば表示させたくなかったんですね。
それでimgタグを参照してその手前のa:hoverを非表示にしようとした訳です。
そんなことが出来ないとなると、aタグにclass属性やらでも新しく追加してそれを参照するべきなのかな。
すべてのimgに付け加えるのすごくめんどいけど。何かいい方法ありませんか?

置換機能で付け加える作業をちょちょいとやってしまいました。あっという間。

Twitterなどにこのサイトへリンクを貼った時用にOGPの設定をしました(≧▽≦)
画像は自分が一番(?)気に入っているイラストを使用しました。男女両方表示させてどちらの好きな方も取り込もうという作戦です(笑)

前回に引き続き調子が良いのでpixiv Sketchで普段よりちょい気合を入れたラクガキお絵描きをしました。
バグっても大丈夫なように制作過程を取って置いていたので載せておきます。
意図してませんでしたが上記のイラストと被ってますね…それだけこのイメージが好きなんです。。