ももちん - Memo

Manalica(まなりか)のイラストなどを公開しています。

『画像』のカテゴリー記事(20件)

2020/05/27

このサイトの閲覧デバイスの統計は75%ほどがモバイルからみたいです。
作者としてはモバイル用の表示はPC用のサイトレイアウトをモバイル表示用に崩しているような感覚ですね。
絵描きとしても大きい画面でイラストを表示させた方が作品が壮大に見えるので(笑)、少なくともイラストは解像度短辺1000px以上の画面で見てほしいなぁ。(私のイラスト作品は大抵短辺1000px程度です)

ここのところとあるサイトの制作作業をしています。(手っ取り早く言うなら仕事です)
Webサイト制作の中でも、固定幅一ページ単体に限って言えば効率の良いマークアップ、CSSによるレイアウト・装飾はそれなりなんじゃないかと自負しています(>ω<)
だけど今の時代、サイト制作はそんな固定幅の一ページで済むような単純さではないです。デバイス(画面サイズ)が多種に渡るためですね。
ページのレスポンシブ化の工程が必須なわけです。
自分はまだそれほどその工程の場数を踏んでおらず、現在効率のいい・扱いやすいレスポンシブの作り方の模索中です。

現時点で個人的にこの方法がやりやすいんじゃないか?という手触りと推測をメモしておきます。

  • 基準となるページレイアウトを制作し、それを改変してレスポンシブに対応させることにする
  • ブレイクポイントごとにCSSファイルを分けて<link>で読み込む(minとmax同時指定でファイルがかぶらないようにする)←干渉し合わないからイイ
  • ブレイクポイント間(min – max)ではまずminサイズを制作。場合によってmaxサイズ用までブロック幅が伸びるようにwidth:%やmax-width・min-widthを使う

あと今回制作していて知識がついたこととすると、

  • <img>等の閉じタグのない要素には擬似要素(::before,::after)が使えない
  • position:static;(初期値)以外の属性にのみz-indexが効く
  • position:relative;でも相対的移動としてtop系の属性が使える(absoluteと違って要素分の空間は空いたまま?)
  • Flexボックスは子要素にflex:none;を付けると勝手に伸縮しないようになる

ってことなどですね…!
その他GoogleフォントやAdobeフォントが簡単に使えたり、Slick(jQuery)・Lottieアニメーション(jsonファイル)の使い方を覚えたり、Wordpressの方ではカスタム投稿なるものがあることが分かったり、色々と収穫のある作業です。

課題はヘッダーのナビメニューをレスポンシブでハンバーガーメニュー表示にするときの<nav>の挙動なんだよなぁ…🤔
ブレイクポイントに差し掛かったときにJavaScript(jQuery?)でハンバーガーCSS用のidかclassを与えちゃえばいいのかな?
JavaScriptが未だ使用方法が掴めてないから未知なんだよなぁ…

2020/04/10

そも、一昨日の内容に行き着いてしまった一つの原因としては…

私のイラストを、数少ないリアル友達の中の更に一人にだけ晒したことがあるんですが、その際に少々拒否られてしまったことがあるんですよね~😢
その人の反応が本来自然なのかもしれないですが、自分の秘めたる内側のようなものを晒した割に受け入れてもらえなかったので、終ぞ私はまだリアルな付き合いの中で自分の作品・嗜好を認めてもらえた経験が無かったりするんですよね。。

自分の作品を人に見せるも見せないも、己の決断と行いがすべてだとは思うんですが。
とか書いていると、何だか出し惜しみして理解を得られていない虚しい状態よりも、信頼している人には自分の作品を教えてしまってとにかく反応を窺ってみた方がプラスになるのかもしれないと思えてきましたね。。

前にも書いた通り、これまでの自分はネットでの振る舞いは常に自己満足のために行動し、自分自身しか興味の対象でなかった訳なのです。
そんな奴が自分の世界の外に目を向けだしてきているんですね。。
遅い遅い人間社会的成長なのだと思います。

…とかいうような思考的内容を少しづつでも自己開示として晒していきたいなぁという次第です。
ネットに晒す内容について、もうちょっと敷居を低くしてみてもいいんじゃないかなぁという感じです。
まぁ結局これも自己満足なんですけど。(笑)

2020/04/08

現状、私や私の作品のファンでいてくれる人というのは一体どれほどいるのだろうか…🤔
当の私には全く見当がつかない。

これまで私が自らネットに存在させてきたコンテンツは、すべて自己満足のために作ってきました。

ネット上にある情報で、一体どこまで私を理解してもらえるだろう?

今の私はだいぶ孤独な気分です。。

2020/03/26

普段からとてもお世話になっている、お友達のレントさん(pixiv/Twitter)からイラストのプレゼントを頂きました…!(≧▽≦*)
どうしてかというと、実は3月26日は私の誕生日だったりします。
画像左がレントさんの作品、右が過去の私の作品になります!
レントさんの絵柄で私の絵の要素を受け継いでいただいて、こうして並べてみるのもとても面白いですし、お互いのイラストを引き立て合えているようでとっても嬉しいです…!
正に私のために描いていただいた唯一無二な作品だと思い、頂けたことに感動してしまいました。
レントさん、本当にありがとうございました!!

ここで一つ、レントさんの超個人的なご紹介をさせてください(笑)
レントさんの作品の魅力は多岐にわたりますが、特に私が押させていただきたいのは競パンへの愛やこだわりでしょうか…!
私のお気に入りな『ビキニ競パンフェチ事情』作品シリーズは、競パンあるあるや小ネタが競パン好きには堪らない、また興味深い内容になっています!
これからもレントさんの作品を楽しみにしたいと思います(>ω<*)

2020/03/16

唐突ですが、自分好みなエロコンテンツって中々見つからないものではないですか?😳(笑)
そもそもが世に出回っているエロコンテンツって基本男性向けで着眼点が違うのか、私の場合自分好みなものって本当見当たらないです。
しょうがないからとイラストに描き起こすにしても、私の性癖(誤用)は動きあってのエロさだったりして自分で描いてみてもそれほど満足いきません。
漫画にすればいけるかなと考えてもみますがまだ手を出してはいませんね~。
自分のプロデュース動画・漫画なんかが欲しいなとか、自分が実践して頑張ってみようかとかちょくちょく妄想したりしますww

具体的に何が好みなのかというと、結局のところちんちん・クリトリス・乳首系のこすり付けなんですよね…
こすり付けられる対象は物でも体でも何でもいい気がしていて、とにかく何かとくっついてこすこすしているのが性癖です 😳😳
挿入行為にはそんなに興味がなくて、しかし例外としては中でこすり合ってるのが想像・認識出来ればそれも堪らないですね。
こすられて触覚で刺激されて、そのこすこすに敏感なところが固くなってきて、本能的な反復行動をひたすら頑張っているその局所の健気で愛くるしい姿が堪らん萌えなのです。。

そして私の理想のエロコンテンツはそれらがひたすら何かとくっついてこすっているだけのようなの…(笑)
股間同士の素股も超大好きなのですが、素股だけでは物足りないので本当相手の体の色んなとこにこすり付けて欲しい!(笑)
なんでしょう、敏感な体の部位と何かが寄り添っている、隣り合っている、密着している姿が堪らんのですよね。
エロさはもちろんなんですが、なんだか原初的な触覚に頼っている感覚とか、くっつくことは好意の形だとか、押し付けられて形が変わっちゃってるのが愛おしいだとか、そんなような色んな意味合いがまとめて入ってきます。

そんなのもありつつ今回のラクガキはたまたまとまんまんのぷにぷにぺちぺちになります😳
バックの挿入でたまたまがクリにぺちぺち当たっていると堪らなく可愛くてエロイですな…!

この性癖に賛同してくれる人がいればいいのにな🙄